MENU

News & Event

ニュース&イベント

ニュース

北欧 【2-2】 ストックホルム市庁舎

ストックホルム市庁舎
(ラグナール・エストベリ/1923)



この建物の完成までには多くの年月と
莫大な費用がかかって、この仕事のあと
設計者のエストベリには4年間全く仕事が
こなかった(お金がかかりすぎるという評
判で)らしい。様々な高い技術を必要とす
る施工現場でエストベリは、既に成功して
名のある人は一切用いず無名で高い技術と
能力を持った人たちによって完成させ、こ
の市庁舎の完成後、その人たちは後に活躍
することとなったということです。

若い力を発掘し若いアイデアを伸ばし世に
出す風潮はその頃からずっとスウェーデン
に根付いたものなのでしょう。
その後のスカイプ、エリクソン・・・


ノーベル賞晩餐会場 青の間






市庁舎 市議会場 圧巻の天井
私の写真では実際のスケール感が表現でき
ていませんが、壮大なスケール感。




ノーベル賞受賞パーティーの舞踏会広間
1800万枚の金箔モザイクで飾られた
壁面。奥の壁画はメーラレン湖の女王
(ストックホルムの擬人像)