MENU

News & Event

ニュース&イベント

住まいづくり

古民家の活用

日本全国に残る古民家を活用したカフェや
店舗が少しずつ増えて、関心も高まっています。

外国から観光で来日する人たちの興味や趣向も
変化してきています。海外の人たちが「日本らしい」
として価値を見出すものについて、当の私たち日本人
が価値をわかっていないという傾向は昔も今も
同じようです。自国の芸術や技術の価値を高く評価し
ない、それを財産として守ろうとする力が働かなかった
結果、浮世絵をはじめとした多くの貴重な美術品が海外に
流出してしまいました。

今は、貴重な「日本の原風景」「日本の自然」が次々と
不動産売買によって海外の人たちの所有になって行って
います。

「守る」「維持」されることが大切なものが、その価値を
理解され、そのようにして守られて行くなら、それも良い
ことなのかもしれませんが、自国の宝を自分たちで護るこ
とができないのは、とても寂しい気がします。

古民家もその技術や素材など、残して伝えていきたい
大切な日本の財産であるものがたくさん解体されて
います。

そんな中で
・古民家を所有しているけれど、その今後について
 考えているけれど、どうして良いのかわからない方
・古民家の状態や構造について調べてから、安心して
 購入または賃貸して活用したい、

とお考えの方は
全国古民家再生協会(http://www.g-cpc.org)、
または古民家活用推進協会(http://kominka-estate.org
にご相談ください。

建築基準法が制定される以前の建物である「古民家」の
建物としての現在の状況やその価値について鑑定をする
ことができます。